[東洋医学的体質チェック(五臓編)⑥][神田・大手町・小川町・東京駅の矯正・整体・マッサージ・ストレッチ 神田第一接骨院]

menu
Blog
ブログ

東洋医学的体質チェック(五臓編)⑥

2023.08.15 ブログ
こんにちは!神田第一接骨院です!!

東洋医学的体質チェックの6回目ということで、今回は「脾実」についてお話ししていこうと思います。
また、最後にオススメのツボもご紹介しますので是非最後まで読んでいただけたらなと思います。

今回は先ほども書いた通り「脾」の「実」あわせて「脾実(ひじつ)」についてお話しします。
東洋医学の脾の分類は西洋医学の脾臓とは違い、すい臓、腹膜、ホルモンや感情などと深く関わっていたりします。

そんな「脾実」の方の特徴は、
・何となく食べちゃう
・ついつい口を出すおせっかい気質
・困っている人をほっとけない
・雨の日は少し憂鬱
・二の腕、太もものお肉ムチムチ
・足やお腹がむくみやすい
などです。

この中で4つ以上当てはまる方は「脾実」かもしれません。
頼まれると断れないタイプ。「ありがとう」と言われると頑張れちゃう。
困っている人をほっておけない。休日はずっと寝続ける。
湿気で体調不良になりやすい。などなど

そんな時はこんなツボたちを使ってみて下さい。
・足三里
 すねの外側、膝のお皿の下から下に5㎝
 押すだけでも効果あり、足首を動かすと更に効果UP

・陰陵泉
 すねの内側、下から上になぞっていき止まるところ
 ゆっくり10秒くらい押す

・脾兪
 背中にあるツボ
 みぞおちの裏側の背骨から左右外に2㎝
 カイロを貼ったりすると生理痛も軽減してくれるかも

そんな「脾実」の方は、
甘いもの、脂ものはほどほどに
お腹いっぱいになり過ぎるのも抑え気味に
人助けも、お食事も腹8分目ぐらいに抑えましょう!
ほっと一息つく時間を設けてあげましょう!

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ