神田第一鍼灸接骨院 HOME
治療内容 > 治療の流れ

治療内容

治療の流れ

受付・問診表の記入
(1)受付・問診表の記入

問診表に身体の状態や過去の病気等治療に必要な情報を記入します。(適切な治療を行なうにあたり、大変重要な資料となりますのでなるべく細かく記入をお願いいたします)

問診
(2)問診

自分の症状や希望を正確に先生へお伝えください、わからないことはどんどん質問してください。また、先生から質問されるかも知れませんが、ご家族に相談するような感じでリラックスしてお気軽にお答えください。また、ご予算や・時間の制約・治療の希望等がありましたらお伝えください。

徒手検診、及び診察
(3)徒手検診、及び診察

簡単な徒手検査や実際に症状のある場所を触診して痛みのスケールなどを判断します。 この診察において、患者様の治療を当接骨院で行なうべきもの(筋性のものが原因)もしくは他の医院にて行なうべきもの(ex.内臓系疾患・脳疾患)かを見極めます。

はっきりと判断できない場合は精密な検査(MRI、CT、X線、生化学的検査)を行なっていただく事をお勧めしております。当接骨院では提携の医院がございますので検査結果を基に、専門のDr.との相談により今後の治療方針を決定していきます。

治療
(4)治療

筋性のものが原因→当接骨院での治療

保険治療 (電療、後療、温、冷罨法、固定など)、
自費治療 (整体、カイロなど)

筋性のものが原因かどうか疑わしい場合→医療機関

これまでの状況により詳しい検査が必要と判断した場合は医療機関を紹介します

当接骨院にて検査の予約を取り紹介状を発行いたしますので、医療機関にて検査を受けてください。

提携検査

検査結果によりDr.と当接骨院先生とで相談後、患者様にご説明
治療方針が決定いたします。

経過により再考、及び先生と相談
(5)経過により再考、及び先生と相談

経過によって先生と他の治療方法などを相談していきます。当接骨院ではさまざまな治療方法を取り入れていますが、体質や環境などにより同じ症状であっても1人1人によって効果のある治療は異なってくると判断しています。

1人1人が体格も性格も違うように効果のある治療は異なってきますので、一概に何の治療が効果があるのかは難しいために当接骨院では幅広い治療方法を取り入れています、どうぞあきらめずにがんばって通院してください。

治癒
(6)治癒

おめでとうございます。当接骨院では再発防止法や予防法を治療の中でアドバイスさせていただいております。どうか、再発させないようにしてください。

ページの上部に戻る